2016年5月7日土曜日

バゴー観光 日本帰国

チャイティーヨーの観光も終わり、
今日の21:45ミャンマー国際空港から東京成田へフライトとなるので、
今日が今日がミャンマー最終日となる。

最終日は地味ながらバゴーを観光します。



三日間ほどいて分かったことは、
バゴーではトゥクトゥク(3輪タクシー)がメインの交通手段。
現地人は皆使っていて、1回200K(20円)で乗れてしまう大変便利な乗り物。

そこらじゅうで走っているので使わない手はない。

走っているトゥクトゥクを手を挙げて止め乗り込む。
降りたい場所にきたら声かけて降りることを伝える。
ミャンマー語わからないので行きたい方向を指さしたり、
寺院の名前言って近くになったらドライバーの肩を叩いて下ろしてもらったりしました。



バゴー東側にある「シュエモードー・パヤー」に来ました。
ミャンマー3大バゴダのひとつ。



バゴー最大の見どころ。


入域料以外に撮影料を徴収されました。
300K(30円)。




お決まりの自分の誕生日の曜日の所でお祈りしてきました。



結局最後まで壺に入っているお水を飲む気にならなかったな。




ヒヨコ??
鳥まで金色。



ここの仏塔の高さは114mでヤンゴンにあるシュエタゴォン・パヤーよりも高い。
幾度の地震で被害を受けるも莫大な基金やお布施で再建されて現在にいたるそうです。

とにかくでかい。




仏塔の脇の建物もたくさん見どころあります。



ちょっと凛々しい仏像



ちょっと変わった仏像。
いつもの黄金ではない。


シュエモード―・パヤの次は「チャカッワイン寺院」へ行きます。


寺院に向かう途中のマーケット。
現地の人の買い物が見れます。




麺??



とにかく人の数かすごい。
Tシャツや歯ブラシなど何でも売ってる。

そろそろお土産買おうと思って覗いてみるも、
ここはお土産屋ではなくマーケートなで
ギフトになるような物は売ってなかった。



なんだろこれ?
茶葉?



マーケットを北に抜けると目的地「チャカッワイン寺院」に到着。



だ~れもいない。静か。



7:30もしくは10:30に来れば修行僧の食事が見学できたようですが、
来た時間が失敗した。

特に見るべきものもないので次「チャイプーン・パヤー」へ向かいます。



寺院からチャイプーンパヤーまでは5キロほど離れているので、
トゥクトゥクを使っていきます。

マーケット南側の通りで現地人の人にチャイプーン方面に行くトゥクトゥクは
どれか聞いたら、案内してくれてドライバーにも行く場所伝えてもらって乗り込みました。



トゥクトゥクはタクシーではないのでメイン通りで下ろされました。
メイン通りから仏塔まではまだ1キロほどありそう。
遠くの方に仏像が見えるがそこまで歩きます。



見えてきました。ここからでも巨大な仏像があるとわかる。




チャイプーン・パヤー」到着。

まだ入り口手前なのに仏像さんが見える。

でかい!


観光客多し!
団体ツアー客。




高さ30mの太い柱に4面に仏像が座ってます。

4体とも迫力あって一見の価値は十分にある。

圧倒されます。

ここはこの4体の仏像だけなので時間はあまりとられない。




小休止休憩。
サトウキビジュース300K(20円)。

コストパフォーマンス最高。



いたるところにサトウキビが置いてある。

タイとかはマンゴージュースとかいろいろな飲み物があるけど
ミャンマーはなかったです。勿論レストランに行けばある。



次に行ったのは「日本人戦没者慰霊碑」。
場所はシュエターリャウン寝仏の北東にあるお寺の中にあります。
非常に分かりづらい。



特に案内板もないので中の人に聞いて指さした方に歩いていきました。
2~3分で着きます。



綺麗に掃除されて祭られてました。



日本語での説明文もちゃんとあります。



「世界人類が平和でありますように」だって



この後は一昨日行ったシュエターリャウン寝仏で休憩して。
バゴーの観光はこれで終了です。


シュエターリャウン寝仏の通りを挟んだ向かい側のレストランで
昼食を取とりホテルにバックを取ったあと空港へ向かいます。


最後の食事。
最後の料理もミャンマーカレー。
今日はフィッシュと・・・

チキンにしました。


ハッカにキュウリにアボカド・・かな。
コーヒーも付けて3,300K(330円)。


ホテルに戻り少し休憩して、空港へ。

空港へはローカルバスで行きます。

バスは空港直はないので、空港南にあるバスターミナルまで行く。
ホテルの人に依頼して、ローカルバスを乗る所まで案内してもらいました料金3,000K。
15:30ぐらいにホテルを出て目の前でバスを待つ、バスは頻繁に走っているようで
かなり自由な時間で乗れると思った。
ただバス停とかあるわけではないので自力で乗るのはかなり難しい。
運よく停車しているバスがあれば聞き出せるんだが途中走ってきているバスを止めて聞き出すのはちょっとためらいましたのでホテルの人にすべてお願いしちゃいました。

5分ほど道で待ってたらホテルの人が手を挙げでバスを止めこのバスに乗るように指示され乗り込む。こんな感じで空港まで行きました。

バスに乗っている人に聞いたら自力でさがせばヤンゴンまで1,000Kで行けるようです。



空港南のバスターミナル近くが終点で下ろされました。
時間は17:15ぐらい。約1時間30で到着。


降りたところから空港まではまだ数キロほどあるのでタクシー使うことに。
タクシー代2,000K。



17:45、ヤンゴン国際空港到着。
出国手続きできるまで時間あったので1時間ほどカフェで時間つぶしてました。




入国審査も終わり後は飛行機に乗るだけ。
 ギフトショップでミャンマーダルマを買い日本へ帰国します。

今回の10日間のミャンマー旅行はこれで終了。
次回の海外予定は決まってませんがまたブログにアップしたいと思います。


<ミャンマートータル費用>
4月28日~5月7日(10日間)
往復飛行機代:70,000円
ホテル代:87USD+23,200K
食事代:82,600K
移動費:102,450K
ツアーガイド代:39,000K
入場料:64,000K
ギフトその他:10USD+39,000K
トータル:97USD、350,250K、70,000円。


日本円換算するとトータルで116,000円。
ほとんど飛行機代ってことが分かりました。
物価は安いので現地での出費節約するより飛行機を安く済ませるかが
コツですね。